中学一年生レベル英語力で海外旅行

「ココナラ」で旅行、語学留学、海外生活に関する相談を始めました↓

【東南アジア・台湾】英語が苦手でも、バックパッカー、一人旅、節約旅行をしてみたい方の相談に乗ります台湾へ中国語留学、ワーキングホリデー、沈没…etc 初めての台湾生活が不安な方の相談に乗ります

台湾サッカーのトップリーグを観に行ったら、サッカー協会の理事長が日本語ペラペラだった


 

先日のプロ野球に引き続き、今回は台湾サッカーのトップリーグを観に行ってきました。
台湾サッカーは現在はアマチュアリーグですが、2018年にプロ化するそうなので、どれくらい盛り上がっているのかを視察!

まず「台灣 足球(サッカー)」でGoogle検索してみると、「中華職業足球聯盟協會」のHPとFBがヒット。ここで日程と開催場所を確認できます。

どうやら、台湾北部と南部に別れてリーグを開催しているらしく、日本のFリーグみたいなセントラル開催で、同じ会場で何試合か観られるっぽい。

南部の会場は、僕の住んでいる台南から程近い高雄(在来線で40分くらい)なので、高雄観光がてら行ってきましたよ。

中正足球場 (高雄市立中正高工の隣)
場所はこのへん↓
image




ご存じの方も多いと思いますが、高雄市立の観光には「Cbike」が便利。街中のあちこちにレンタサイクルのスタンドがあって、60分間までは無料、その後は時間で利用料が加算されるんだけど、どこのスタンドに返却してもいいから観光スポットで返却してまた借りてを繰り返せば、実質無料で利用できる優れもの。
image


台北にも「YouBike」って似たようなレンタサイクルがあるけど、台南にはないんですよね。
台南市も導入してくれたら便利なんだけどなぁ。安平とか赤崁楼とか遠いし。

image

image


高雄は歩道も広いし、サイクリング道路も結構整備されている。
台南からのお上りさんの僕、軽くカルチャーショックを受ける。笑



軽く街をサイクリングした後、中正足球場に到着。
道路から丸見え。多摩市陸上競技場かな?
image


競技場の周りをぐるりと一周してみたけど、お店は無さそうなので少し戻って(カルフールの向かい)コンビニで飲み物を購入(中では売ってないので必須!)
image


観客席への入り口が分からなかったんだけど、正解はピッチの横を通って階段を上がる、でした。一応スタッフに確認したところ、やっぱり観戦は無料。
image


13時05分キックオフなはずなんだけど、12時50分なのに選手が観客席で着替えてる。
image

ロッカールームないんですか!
ていうか、アップとかしなくていいの?

13時05分、写真撮影。
image

僕もメディアのカメラと同じ場所に降りて撮る。ぜんぜんOK。
牧歌的で良いなぁ。

あまり分かってないで観に来たんだけど、どうやら今日は北部リーグの上位2チームと、南部リーグの上位2チームの四強による、チャンピオンシップらしい。



試合中に観客席の人数を数えてみた。
image

image

観客席が19人、ピッチにいる選手が22人。
あれ、観客より選手のほうが多いじゃん。
ひえー!

話を試合に戻します。
第一試合は、聯邦FC(南部) vs InterTaipeiFC(北部)

お客さんが少ないから、サッカーのレベルも低いのかと思ったら、結構上手い!
image

image

image

レベル的には都道府県リーグの一部くらいの印象。
凄く上手い選手と、そうでもない選手が混在しているかんじ。
とはいえ、黒人選手主体のInterTaipeiは、守備もしっかりしてるし、攻撃に転じる時の切り換えが速い!。
見ていて面白い。

動画も撮ってみました(ゴールシーン有り)


第二試合に出てた百步蛇FCは白人選手のチームで、
image

image

試合前からちゃんとアップをしてました!笑

午後2時過ぎ、気温33度。
日陰の客席で観ていても暑いのに、サッカーをやる気温じゃないよー!笑




百步蛇FC、細かいミスはあるものの、とにかくフィジカルが強い!
image

image

image

あと、白人の客がうるせー!笑
さすが本場というか何というか。


というわけで、天気が崩れそうだったのと、台南の自宅に帰って、ネットでJリーグ中継を見たかったので第二試合の途中で帰ったのですが、ピッチの横のテントでグッズを売っているの気付く。
image

スパイクやトレシュー、ユニフォームが置いてあったので見せてもらう。

このユニフォームってどこのチームだろ?
下手くそな中国語と英語でスタッフとやりとりするも、イマイチ通じない。「チャイニーズタイペイの代表ユニフォームだ」って言ってるみたい。買おうかな、どうしようかな?
image


スタッフの小姐が「ちょっと待ってろ」と、どこからか日本語ペラペラの男性を連れてきてくれた。

話してみると、吳山駿夫さんという方で「一応、日本国籍です」とのこと。一応ってなんだろう?
聞いてビックリ、台湾サッカー協会の理事長さんでした!。日本でいうと川渕的な!?
image

ミーハーなので、一緒に写真を撮って貰いました。感謝!

帰りの電車でググってみたら新聞記事が出てきた。理事長って書いてある!
image


そんなわけで本日の戦利品、サッカー台湾代表のユニフォーム、1170元。
image

これで台湾代表の応援にも行けるので、国際Aマッチデーの時は調べて観に行きたいと思います。どうせ台北でやるんだろうけど。

以上、2018年にプロ化される、台湾サッカー・トップリーグを観に行った話でした。

日本でサッカーを観てた駐在員、留学生の皆さん、台湾サッカーは牧歌的でお薦めですよ!(おわり)


ブログランキングに参加してます。
下のボタンを押して評価していただけると、記事を書く励みになりますので、よかったらお願いします!。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村



【閑話休題】台南市内のプール(約160円)と、台湾のプロ野球を見に行ってきたよ


 

どうもです!
オリンピックが始まりますねー、開会式は明日ですが、今日はサッカーの中継を見てました。
NHKがオリンピックのオンデマンド配信をしているので、日本国内はもちろんのこと、VPNを通して海外でも観られてありがたいです。
NHKと筑波大学に感謝!(VPNに関して書いた記事はこちら
こちらの記事に、ネットやスマホアプリでオリンピックを見る方法がまとめてありました。)


というわけで、今日は僕の住んでいる台南の話題です。

暑い暑い暑い!
今日も昨日も明後日も、連日暑いんですけど(といっても東京の真夏より気温は低い)、台湾って海水浴場があんまりないんですよね。先日行った澎湖島には無数のビーチがあるんですけど、あとは墾丁が有名なくらいで、福隆とか、淡水の北のほうにいくつか海水浴場があるくらい(あんまり綺麗じゃない)。
ここ台南にも、安平の先とか、空港の西にビーチはあるんですけど、泳ぐ!ってかんじではないです。足を洗う水道とトイレだけで、シャワーや海の家なんかも無いし。

とはいえ、せっかく南国にいるのに泳げないなんてもったいない!
ってことで、グーグルマップで調べて台南市内のプールに行ってきました。

image



台南水都・水世界
台南駅の南西、場所はこの辺↓
image


料金は、室外プールの利用なら50元(今日のレートで160円)。ご存知の方も多いと思いますが、台湾では温泉やプールでスイミングキャップを被らなきゃならないんですけど、60元で売ってます。
室内プールも利用するなら200元(640円)。台湾の人はお日様に当たりたがらないので、室内のほうが高いです。笑

プールは子供プールゾーンに、ウォータースライダー(結構上から滑る)と、
image

image


50メートルのスイミングプール(泳げない人用に、水深1メートルくらいの浅いゾーンも有り)。
image


売店もあって、飲み物(500mlのペットボトルが30元)と、軽食が売ってました(写真は撮り忘れた)。
もちろん更衣室とシャワー、コインロッカー(10元)完備。
image


施設は古いですが、まあ50元なら文句はないかな。平日だったのですが、夕方までは空いてました。



14時から17時までプールで涼んで、日差しが緩くなったところで、隣の野球場に移動。
ここのプールと台南棒球場は隣り合ってるので、プール→ナイターのはしご。野球のチケットは内野席で350元。
前に桃園ラミゴの試合を見に行った時は、当日券だと割り増しだったけど、事前にセブンイレブンで取ったチケットの値段と、チケット売り場に書いてあった値段は同じでした。
image


コンビニでのチケットの取り方は、日本と一緒。詳しくは「台湾 野球 チケット コンビニ」でググってください。留学生や駐在のブログが沢山ヒットします笑。

台南のホームチームは統一セブンイレブン・ライオンズ
今日の相手は中信ブラザーズ



ちょうど埼玉西武ライオンズとのコラボイベントをやったばかりで、看板などがそのままになっていた。「♪たたかえーライオンズー」という、日本で聞いたことのある曲も流れてました。
image

image


僕はサッカーは分かるけど、野球はよくわからない。
どうやら今日の先発は鄭凱文(兄弟、元阪神)と、潘威倫(統一)という、野球が好きな日本人も知っている投手らしい。楽しみだ!。
image


ちょっとスタジアムの周りを散策。オフィシャルショップに西武ライオンズとのコラボタオマフを発見。
image


グッズ、ちょっとかっこいいな。
image


親会社がセブンイレブンだけあって、コンビニの出店もあった。定価販売。
image


どうやら今日は原住民デーらしい。そういえば民族衣装を着た子供たちを見かける。
image


こちらはビジターチームのグッズを売るテント。
image


漢字で「兄弟」と書かれたベースボールシャツ、ちょっとほしい。弟にお土産で買ってやろうかな?笑。
image




そんなこんなで18時半に試合開始。マスコットはやっぱりライオン。
image


バックネット裏のコンコースに、台湾ソーセージや、チキンとかハンバーガーみたいなスナック、飲み物が売ってる。
image

image


ていうかそれよりも、桃園球場では売ってなかった缶ビールが売ってる!!
image


野球観戦といったらビールでしょう!
しかも蒸し暑い台南の夜、ビールが飲みたい!。350mlのシンハーが35元、バドワイザーが45元でした。
コンビニで買うのとそれほど変わらない。

で、肝心の試合なんですけど・・・
image

image


チケットを取った一塁側最前列が、台湾プロ野球名物・チアリーダーの目の前。



目の前でスタイル抜群のチアが、ナマ脚、へそ出しで踊ってるもんですから・・・
試合が全く目に入りませんでした!笑
たしか統一が大勝したような?


ちなみに座席は「空いていればどこにすわってもいい」という、ローカルルールがあるらしくて、台湾人もテキトーに座ってます。チケットの持ち主がきたら席を空ける。
日本人がチケットを見ながらウロウロしてると、「おい見せてみろ、そこだそこだ」とみんなが教えてくれます。
台南人マジで親切!

後日、言語交流会で会った人に聞いたところによると、台南球場では夏季限定で「バーベキューをしながら観戦できる席(6人から)」というのがあるそうなので、月末にまた行こうと思ってます。
今日はここまで!(おわり)


ブログランキングに参加してます。
下のボタンを押して評価していただけると、記事を書く励みになりますので、よかったらお願いします!。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村



日本人が知らない最強リゾート・澎湖の祭りは凄かった!


 

前回からの続き
街のローカルレストランで焼肉飯を外帶して食事を済まし、缶ビールを2本飲んでオーナーの迎えを待つ。18:30に出発。結構遠くて、車で30分くらいのところにある嵵裡里水仙宮という廟(ミャオ)に到着。

image

儒教?道教?不勉強でよくわからないけど、まあ日本の寺みたいなもんでしょう。
僕がたまたま澎湖を訪れたこの日は、この廟の神様の誕生日だそうで、しかも三年に一度の大きなお祭りをやる日だったそうだ。
またもやツイてるね!。
場所はこの辺↓

image

ブタだ!作り物かと思ったら、本物のブタ。横浜中華街のお祭りでも見たことあったけど、神様へのお供え物だ。

image

霊幻道士で見た!テンテンどこですか!

image

写真を撮らせてもらう。
日の入りが18時40分くらいだから、まだまだ明るい。
祭りがはじまるまで1時間くらいは待ったかな?




しばらくして、あたりが暗くなると神輿の電飾が灯る。
image

すげえ。
デコトラ?パチンコ台?いやいや、きょうびデコトラやパチンコ台だって、ここまで派手じゃないぞ。
一昔前の、大黒埠頭パーキングの土曜日夜を彷彿させる笑。

image

よく見ると、ちゃんと神様?ご神体的なものが乗っかっている。

image

こっちはカメラとモニター付き。
こんな神輿はじめて見た!

image

それだけじゃないですよ、この神輿、上から火を噴く!
だんだん意味が分からなくなってきた!笑



火を噴く仕掛けを」確認すると、神輿の後ろにチューブが配管してあって、そこに手動で(!)殺虫剤?缶スプレー的な物をセッティングしてました。
あっぶねぇ!笑

image

とりあえず動画を撮ってみました。

※これは神輿(神様の乗り物)です
なんでダンスミュージックが流れてるんですかね…?

後で聞いたところによると、中華圏の神様は元々は人間なんだそうで、で、ここの神様は人間だった時に派手好きだったので、「これくらい派手にしたほうが、きっと神様も喜ぶだろう」みたいな発想で、こんな派手な神輿になったんだとか。
あとは、祭りの担い手である若者(日本で言うところのマイルドヤンキー的な連中。普段から廟にたむろったりしてるらしい。ある意味で健全!笑)が、そういうノリが好きだからとか。
日本は伝統行事の担い手が高齢化してるけどねー、ここ澎湖ではちゃんと若者が担ってるのね。

で、爆音で音楽をかけて、ピカピカ光って火を吐く神輿を担いで、廟で神様を乗せる。
いやー、こんなの日本だった絶対にできないんじゃないのかなぁ。許可取れなそう。
ちなみにこれやってるの公道上で、普通に車やバイクも通行しますからね笑。



そんなこんなで祭りも終盤に。
最後は中華圏名物の爆竹と花火が上がるんだけど、この花火がまた凄い!
爆発するところが低いのよ!

image

日本の花火大会みたいに、空を見上げて「たまや~」なんてかんじじゃないですよ!
煙もすごいし、灰がどころか火花が全身に降ってくる!笑

image

まあ本当に凄かったですよ。
東南アジアの国でもお祭りは見たけど、近場の台湾で、まさかこんなにカルチャーギャップを感じるようなお祭りが見られるとは思わなかった。

台湾の人もあまり知らないくらいだから、日本人に知られてるわけがないんだよなぁ。

前回、前々回と記事にしてるけど、海が綺麗で、物価が安くて、治安も良くて、島民は商売っ気が無いのにアクティビティはそこそこあって、さらにこんな珍しい祭りが見られる澎湖。
日本人に知られてないなんて、本当に勿体ない!。

まあ、近すぎて「パック旅行を企画しても単価が安い」とか、スポンサーが儲からないから、テレビの旅行番組にもできないとか、いろいろ事情があるんでしょうね。

皆さん、エクスペディアとかスカイスキャナーで航空券さえ取ってしまえば、澎湖っていう所は、レンタルバイクの手配とかアクティビティの手配も全部やってくれるので、旅行代理店に手数料を払って儲けさせることないですよ!笑

ちなみに、このお祭りも含め、澎湖島の動画は僕が泊った宿の管理人さんがyoutubeでリストを作ってUPしてまいます。興味がある方はご覧になってみてください。 → https://www.youtube.com/playlist?list=PLCwuM_dlzRRbyZDF5EX0NuYFp8qDe-8at



そんなわけで、澎湖1日目はおわり。
宿に帰って『灣生回帰』という、日本にいた時に見たかったけど見れなかった映画がテレビでやっていたので、それを見て寝ました。
いやー、おもしろかった!

image

『灣生回帰』のトレーラーはこちら↓

なんか日本でも、またやるみたいですよ?(未確認)



というわけで、今日はここまで。
次は、初日に行った隘門(アイメン)ビーチよりも、綺麗で空いているビーチに行ってきました!(おわり)

続きはこちら→地球の歩き方にも載ってないビーチが、南太平洋の離島並みに綺麗だった話

ブログランキングに参加してます。
下のボタンを押して評価していただけると、記事を書く励みになりますので、よかったらお願いします!。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村



adsense
エクスペディア
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ