4ca3b58f

首都圏に住んでる方にはお馴染みの「ラーメン二郎」。
そのインスパイア系といわれるお店が台南にオープンするという噂を聞いて、開店初日に食べに行ってきました。

菜良sara-日式拉麵 場所はこの辺↓ 台鉄台南駅の南、大東夜市の近く。
Screenshot_20160921-145109


一部の人に熱狂的に支持されるラーメン二郎ですが、実は僕自身あんまり好きなラーメンじゃないんですよね。

とはいえ、新宿区の落合という所で育ったし、その後も八王子市の京王堀之内や調布市に住んでいた事もあるので、小滝橋店、野猿街道店、府中店、吉祥寺の生郎などで食べたことはあるんですけど、ハマって常連のように通う事はありませんでした。(個人的な好みは大勝軒やすべえ蒙古タンメン中本

加えて、ラーメン二郎ってなんか敷居が高い印象がありませんか?
有名なのにテレビ取材は受けないらしいし、お客さんも常連ばかりで、「ニンニクヤサイマシマシ、チョモランマ!」みたいなコールができないと、冷たい視線を浴びるとか、食べるのにモタついてるとギルティで土下座とか・・・(以上はネットでよく見るネタです。本当の二郎でそんな事はありません。たぶん。)詳しくはこちら→ラーメン二郎の強烈なコピペ集

でも、日本を離れて生活していると、どうしても食べたくなるものなんですよ。
「食べたことのある、知っている味」ってやつ?


といわけで、フェイスブックでお店の場所と営業時間を確認
オープン初日の営業開始時間に合わせて行ってきました!
IMG_20160921_110445

開店時間11時、少し迷うも、グーグルマップを頼りに到着。店頭には営業中の札がかかってる。
やはり二郎は食券機である。あのプラスチックの札が出てくるのを想像したが、タッチパネルの最新式だった。
IMG_20160921_110542

烏帽子拉麺200元を注文。店主は日本で修行したらしく、流暢な日本語で対応してくれた。

開店したばかりで、二郎系とは思えない綺麗な店内。
IMG_20160921_110758
IMG_20160921_110753

他に客はいないので、どうやら俺が開店初日の第一号の客らしい。
ジロリアン用語で言うところの、PP(ポールポジション)。選ばれし者だけが許される、
「ファースト・オブ・ファースト、真のファーストロット」である。
IMG_20160921_111714
着丼。

俺思わずガッツポーズ。

麺、ムチとした食感、味染みててウンメ~ッ!
ブタ、脂身甘くてウンメ~ッ!
IMG_20160921_112834
完飲。

以上、ジロリアン・インスパイア記事でした。

食べ終わって店を出る頃には、台湾人のお客さんが連れ立って入店してきて、ちょっと行列になってました。
IMG_20160921_113045

台湾在住で二郎が恋しい日本人の方、二郎巡礼者の海外遠征に、いかがでしょうか?
台湾にはギルティも無いし、ロットマスターもいませんよ!笑
おすすめです!(Fin.)

追記:
後日、「大豚ダブル野菜にんにくマシマシアブラアブラカラメ」を食べてきました!。キツかったです!笑
image


ブログランキングに参加してます。
下のボタンを押して評価していただけると、記事を書く励みになります。クリックよろしくお願いします!。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

スポンサードリンク