前回のつづき

入口こそものものしかったが、入場してみると、いたって普通の陸上競技場。西京極や笠松のようだ。
IMG_20160910_204627

座席は無いので、皆地面に座っている。
コンコースは芝。正直見ずらい。
IMG_20160910_204714

IMG_20160910_204537

スタジアム内に売店は無いが、時折、子どもが飲み物を売りに来る。再入場の可否は未確認。
ちなみにビールはスタジアムの外にも売っていなかった。イスラム教の国なのだから当然か。

サッカーは座って観れないタチなのでゴール裏を目指すと、20人くらいがチャントを歌っていた。
IMG_20160910_205253

少し距離を取って、申し訳程度に合わせる。


動画を撮っていたらペナンが先制。ゴールを見逃す。


「お前もこっちに来て一緒にやれ!」と言われたので試合終了まで一緒にやることになった。
マレー人は、タイ人よりもちょっといかつい印象だけど、同じサッカー好き、ゴール裏民同士、すぐに打ち解けられる。やっぱりサッカーは良い。
IMG_20160910_230041


サッカー自体もなかなか面白い。
いつも見慣れているJリーグよりもボディコンタクトが強い、逆に「そこは行かないだろー」という場面でも仕掛ける。やってるサッカーのレベルは日本より高くはないのかも知れないが、お国柄というか民族性というか、そういった空気まで感じられるような気がするので、旅行先でサッカーを見るのが好きだ。

ペナンFAは先制して、終始優位に試合を進めたものの、一点返されてドロー。
IMG_20160910_225644



試合終了間際、PA付近での相手のファールを取らず、ペナン選手のファールを続けて取ったジャッジに怒るペナンサポーター。
メインスタンドからゴミを投げ入れる観客、なにやらスピーカーから強い語気のマレー語が聞こえる。

観客が何に怒っているのか分からなかったので隣のマレー人に聞いてみると、「ポリ公ふざけんな!殺すぞ!って意味だよ」とのこと。
この日の対戦相手「PDRM」は、警察のチームだそうだ。なるほど、ジャッジだけでなくて、そういう反発もあるのか。

ペナンのサポーターは怒っていて一向に帰ろうとしないが、出口付近を残して、あっという間に照明が落ちる。試合終了10分後くらい。日本じゃ考えられない。それに対してさらにブーイングする観客。
ちょっと怖くなってきたので退散する。入口に軍人も見かけたし、まさかとは思うが暴動になったら巻き込まれたくない。
IMG_20160910_230349


行きはタクシーで来たのだが、スタジアム周辺にタクシーはいなかった。というか、ここジョージタウンには流しのタクシーは少ない印象。
グーグルマップを見るとホテルまで徒歩20分くらいなので、真っ暗な道を歩いていると、一台のバイクが一方通行を逆走して戻ってきて、話かけてきた。
「おい、ジャパニーズ。お前さっきスタジアムにいただろ?。どこに行くんだ?、連れて行ってやるから乗れ!」
タイから入ったばかりだったので、バイタクかと思い(マレーシアにバイタクは無い)、行先を告げてハウマッチと聞いてみると、ノープロブレムとのこと。

多少警戒したが、こいつが悪い奴だったとしても、人気のない場所に連れていかれて金を取られるか、せいぜいトランプ詐欺ぐらいのものだろう。いざとなったら逃げればいいし、それはそれで面白いんじゃないか、と思い、バイクの後ろに乗る。

乗ったはいいが、すぐに後悔した。
めちゃめちゃ飛ばす。右左折でほとんど減速しないし、信号も守らない。おまけに自分はノーヘルだ。
バンコクではじめてバイタクに乗った時も怖かったが、今考えるとアレは安全運転してたんだと気づく。そりゃああいつらはプロだからな。
特に信仰を持ってるわけではないのだが、この時ばかりは神に祈った。
もう強盗とかでいいから、はやく降ろしてくれ。

目的地のホーカーセンターで降ろしてもらう。
料金を請求されたり、「俺の知ってる店に行こう」なんてこともなく、普通に帰ろうとする彼。本当に親切で乗せてくれたみたい。
ちょうどタイで一緒だった友人が置いて行った、日本代表ユニホームが鞄に入っていたので、お礼に渡そうとすると受け取らない。
「日本のナショナルチームのユニホームだよ。知ってるか?」
「もちろん知ってるけど、そういうつもりじゃない。それはお前のユニホームだ」
「俺のユニホームは(さっき買った)ペナンFAだ。受け取ってくれ」
みたいなやり取りをして、ようやく受け取ってくれた。
IMG_20160910_233728
スタジアムで見かけた外人を、わざわざ戻ってまで乗せてくれた若者。一緒に写真を撮って別れた。
こういう事は日本でもたまにあるが、異国の地でも経験するとは思わなかった。やっぱりサッカーは良い。

ジョージタウンの有名なホーカーセンター、レッドガーデンで夕食を取る。
やっぱりマレーシアはフードは安いがビールが高い。大瓶のタイガーが450円くらい。
IMG_20160910_201624
IMG_20160910_193838
IMG_20160910_193803
IMG_20160910_194951
ホーカーセンターと言えば、カラオケステージ。深夜特急で見た。
残念ながら北国の春は歌ってなかった。中国人観光客が盛り上がっていた。


ビールを2本飲んでホテルに帰る。
ちなみに今回宿泊したホテルは、チューン ホテル – ダウンタウン ペナン (Tune Hotel – Downtown Penang)
エアアジア系列のビジネスホテルで、あまりコスパが良いホテルとは言えないけれど、どこに行っても同じような作りなのでハズレは引かない。
部屋は狭いが清潔だし、一応シャワールームの仕切りもある。1階にセブンイレブンがあってビールも買える。
IMG_20160910_162138
IMG_20160910_162148
IMG_20160911_111610
IMG_20160911_111614


しかし、せっかく旅行しているのに街中に泊ってもつまらない。
サッカーも観れたことだし、翌日から「深夜特急」で大沢たかおが訪れた、バトゥ・フェリンギに宿を移すことにした。(おわり)


ブログランキングに参加してます。
下のボタンを押して評価していただけると、記事を書く励みになります。クリックよろしくお願いします!。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク