皆さん、こんにちは!
image

台湾に引っ越して2週間が過ぎ、南国満喫中でございます。

数回旅行で訪れた事があるとはいえ、いざ住むとなると多少は構えていたのですが、ようやくこちらの生活にも馴れてきました。

ところで皆さんは「外こもり」という言葉をこ存じでしょうか?
「沈没」とほぼ同義なんですけど、王道はタイとかインドとかカンボジアなどの物価の安い国でノンビリだらだら過ごす、っていうアレです(決してポジティブな言葉ではないのだけれど)。

自分は一応、語学留学という目的でこちらに来ているので「外こもり」ではないんですけど(学校が始まる秋までは外こもりみたいなもんだけど)、実際に暮らしてみて「東南アジアで外こもるより、台湾で外こもったほうがよくね?」と感じたので、今回はその理由を上げていきたいと思いますよ。

そこそこ物価が安い!
image

近所の食堂の雞肉飯(ジーローファン。チキンライス)に、肉団子の入ったスープを付けて約160円。

相対的な物価ではタイなどのほうが安いし、台湾でも台北は高いと思いますが、ここ台南のローカル食堂は安いです。去年バンコクの安食堂で食べたカオマンガイも(当時のレートで)150円くらいでした。

image

前回の記事でも書いたのですが、家賃も安いです。
自分の住んでいる所の家賃は20000円くらいで、これはバンコクあたりのローカルアパートとあんまり変わらないんじゃないかと思います。

他は、台南だとバスの初乗りが90円くらい。
タバコが300円、ビール500mlが150円くらい。このへんは東南アジアのほうが安いですね。
どこの国でもそうですが、工業製品なんかは日本と変わりません。台湾メーカーが製造してるものは、ほんの少し安い気がします(中国製のほうが安い)。

日本食も安い
自分はタイ料理が大好きなんですが、実際にタイに行って3日も食べていると、飽きちゃうんですよね。香草とナンプラーと唐辛子、たまに食べる分には美味しいんだけど、日本食に馴れきった日本人には毎日はツラい。

その点、台湾の料理は日本っぽい。
image

セブンイレブンの「新国民弁当」、これも160円くらい。なんか沖縄の弁当みたいでしょ?

それでも日本食が食べたくなったら、ローカルの日本食屋がいたるところにあります。
image

近所の日本食屋の親子丼、270円くらい。

もともと日本が統治していた時代があったためか、寿司、ラーメンをはじめ日本食が受け入れられてるんですね。味は台湾人の好みにアレンジされているので、我々が食べて「美味しい!」というほどではありませんが、そこまでかけ離れてもいません。そこそこ食べられます。

その他にも、日系の飲食店が相当進出しているので、(日本と変わらない金額を出せば)日本と変わらないクオリティのものが食べられます。

台南という街は、いわゆる地方都市なんだけれど、それでも市内には150店以上の日本食レストランがあるそうです。

あとは、特に日系の高級スーパーでなくても普通に日本の食材が買えたりするとこもいいですね。
image
image

台湾でも家庭料理に豆腐や味噌、醤油は使いますし、日本から輸入された納豆も買えます(日本より高いけど)。

日本語でテレビが見られる
台湾はケーブルテレビが普及しています。賃貸アパートでは、ほぼ100%完備されていて、料金は家賃に含まれてるんですね。
自分の家でも200チャンネル以上見られるんですけど、NHKワールドプレミアムで日本のニュースや連ドラ、大河ドラマを見ています。
image

その他にも、緯來日本台では日本のドラマやバラエティ番組が見られるし、
image

アニマックスで流れるアニメはほとんどが日本のアニメです(中国語吹き替えの場合もあるけど)。その他の局でも日本のドラマやアニメが結構やってるので、退屈しのぎにはなるかもしれません。
image


まあ今時はスリングボックスとか、世界中のどこにいても日本のテレビを見ることは可能なんですけど、何の気なしに自宅のテレビで普通に見られるのはいいと思いますよ。

治安が良い!
調べるのが面倒なので、「人口あたりの犯罪発生率」なんかは分かりませんが、体感的には日本と変わりません。
「世界安全な国ランキング」でも、日本についで第2位だそうです。

日本に比べると多少光量は低いけど、路地裏にも等間隔で外灯があって、バンコクあたりのように「ちょっとソイに入ると真っ暗」なんてこともありません。

それから台湾という国は山がちで、可住地面積が極端に低いため、街の人口密度が高く、どこに行っても必ず人目があるんです。
だから夜でも結構安心して歩けます。
大都会の台北ではわかりませんが。

英語が出来なくても大丈夫!
ここ台南では、そもそも英語があまり通じません!笑
台北あたりなら結構通じるんでしょうけど、それでもオジサン、オバサンには通じないですね。

とはいえ、我々日本人は漢字の読み書きはできるわけだし、中国語の発音と声調は難しくても、筆談でなんとかなります!
英語圏であっても「I want なんとか~」「Can I have なんとか~?」のみで旅行できるんだから、なんとなくでも「読める・書ける」ができれば楽勝ですよ!住めます!

そんなわけで今回は、「台湾で外こもるってアリじゃね?」という雑感でした。

いま流行り(?)のアフィブロガーとか、ユーチューバーとか、ノマドとか、場所を問わない手段で稼いでる人は、高知県に移住するくらいなら、台湾に住んだほうが消耗しないと思いますよ!(おわり)




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク