image

我買了一輛脚踏車、自転車を買いました。

ここ台南は、台北や高雄と違ってMRTが無いので、移動はバスかタクシー。
観光客ならそれでいいのだけど、住むとなるとちと不便ですね。

日本の運転免許をもっているのなら、日本のJAFか台湾の交流協会で翻訳文をもらって、台湾でも自動車やバイクの運転ができるのですが、いまのところ自転車で事足りています。
image

ちなみに、ホームセンターで一番安いマウンテンバイクを7000円くらいで買ったのですが、未整備の展示品だったため、後で自転車屋さんに修理してもらうハメになりました。皆さんも安物買いはやめましょう。笑

というわけで、本題。

まずはVPN。
実は今まで全く使ったことが無かったんだけど、中国に行ったときに、FacebookもTwitterもLINEもできない、GmailはおろかGoogleMapも使えないという不便さに直面して、導入を決意しました。

細かい説明は省きますが、簡単に言うと、日本国内向けのコンテンツに対して、「日本国内からのアクセスに見せかける」こともできる仮想ネットワーク。
これを通すことによって、日本国外からは利用できないAmazonプライムビデオHuluなんかも見ることが出来ます(自分は使ってませんが)。


アフィリエイト収入がほしいのか、海外在住者のブログでは、やたらと有料VPNを薦めてるけど、自分は無料サービスで不便も不安もないと思います。たとえ有料であってもセキュリティに絶対は無いので。
image

自分は、pcでは筑波大学のvpn gateを、スマホではシンガポール製のtotal free vpnというアプリを使っています。
vpn gateは時間帯によって安定しないこともありますが、total free vpnは安定してますね。
まあ所詮は無料サービスですから、導入は自己責任で!

やっぱりフリーアプリは不安だという人のために、有料vpnのリンクも貼っておきますね。
セカイVPN(アフィじゃないですよ笑)


前回の記事で「日本のテレビが云々」と書いたのですが、ぶっちゃけ見てません。一日に一度NHKワールドのニュースを見るくらい。

せっかく海外にいるわけですから、日がな一日日本のテレビを見ててもしょうがないんですよ。
とはいえ、時には晩酌をしながら見たくなることもあるので、
image

アベマTVをよく使ってます。
このサービスは、自宅のテレビを見るようにザッピングをしながら楽しめるのがいいですね。
見ていなくともテレビのように付けっぱなしにしていることも多いです。笑

image

TVerもよく利用しています。
もともと日本にいる時から、あまり民放のバラエティ番組は見なかったのですが、「吉田類の酒場放浪記」は面白いですね。欠かさず見ています。

VPNを入れたことによって、このほかにもradikoで日本のラジオを聞けるしKindleで本も買えるようになりました。漫画はVPNを使わなくても買える「LINEマンガ」で買っています。

「お前、何のため海外に住んでるんだ?」と突っ込まれそうですが、こういうのって一番役に立つのが移動の時なんですよ。

開発途上国でもネットインフラは普及していて(むしろ利権絡みで普及が進まない日本のよりも遥かに)、空港や駅などの公共施設には必ずWi-Fi完備、街中のカフェやレストラン、バスや鉄道の車内も同様です。
ですから、「日本から持ってきた文庫本を読みきってしまったら寝るしかなかった」移動の時間に映像コンテンツや電子書籍を楽しめるんですね。
Lccで移動する際も、予め空港のフリーWi-Fiでダウンロードしておけば、機内で退屈しなくて済みます。

もう今の時代は世界中の何処にいても、母語コンテンツの入手に困ることは無さそうですね。(おわり)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク