そういえば、乗客証を取得しました。
乗客証とは、日本の自動化ゲートとは違ってフリーパスとはいかないのですが、台湾の出入国がスピーディーに済むものです。一年間で3回台湾を訪れていれば申請できるので、よく台湾に旅行する人にはおすすめです。
来月出入国する予定なので、利用してみてまた感想を書きたいと思います。
image

というわけで、前回の続き。

来島初日、帰りの船のチケットをお願いしたレンタルバイク屋が「12:00」と言ってたのだけど、「12:00出航の船」なのか「12時までに戻ってこい」という意味なのか分からかったので、11時に戻る事にした。
午前中は遊べるので、明るくなり始めた5:00頃に宿を出て、澎湖跨海大橋という、沖縄の海中道路のような所を目指す。

途中、後寮沙灘近くの集落を通ると、どこからか現れた犬が全力疾走で追っかけてきた。
台湾には狂犬病はほぼ無い(※)し、東南アジアあたりでサバイブしてる野良犬と違って、どこかボンヤリした印象があるので、よく考えれば怖くはないのだけど、突然追いかけられれば当然逃げる。びっくりした。

その後もずっと着いてきたので、海岸で遊ぶ。朝ごはんにしようとコンビニで買っておいたサンドイッチを盗られるなど。
後で澎湖の人に聞いたら、迷い犬(台湾は放し飼いにするので、飼い犬がたまに失踪する)なんじゃないかとのこと。もしかしたら、僕が乗ってたバイクが飼い主と同車種でエンジン音が同じとか、そういうことかも知れない。
IMG_20160730_062009




そういえば澎湖は動物が多い。
そのへんでよく見かける猫もけっこう近寄らせてくれるし、
IMG_20160730_070338

バイクで走っていると、道の傍には牛がいる。
IMG_20160730_074821

姿は見てないけど、「この先、ヤギが通るからスピード出すな(意訳)」みたいな看板も見かけた。

澎湖跨海大橋に到着。曇ってたのでイマイチ。
IMG_20160730_064208

すぐ近くの通樑古榕へ。
樹齢300年のガジュマルが生い茂った中華寺。これはカッコいい。
IMG_20160730_071255
IMG_20160730_071330

近くの路地もいい感じ。
IMG_20160730_070928
IMG_20160730_070945

その後、青螺沙嘴を見に行ったけど、こちらも曇っていていまひとつだった。晴れてる時にまた来よう。
IMG_20160730_080439




(犬に朝食を盗られたので)早餐屋で軽く食事をして、10時過ぎに宿に戻る。
この日は土曜日だったので、宿のオーナーが子供を連れて来ていた。
人懐っこい子供たちで、ちょっと一緒に遊ぶ。言葉が通じなくても小さい子供とは遊べる。
IMG_20160730_103931

30分くらいしか一緒にいなかったのに、帰ると言ったら不機嫌になる子供たち。
かわいいなぁ。次は友達と一緒に来るよ~!


11時、レンタルバイクを返しに行く。
船のチケット手配を頼んであったので(支払い済み)、店のおばちゃんに「船票嗎?」と聞くと、「あ、忘れてた!」みたいな顔をする。
どこかへ電話をかけて、「15時にもう一回来い」みたいなことを言う。
まあいいけどね。台湾では、たまーにこういう事もあるし、東南アジアに比べればその頻度は少ない。
心配な人は、あらかじめ往復で買っておきましょう。


仕方がないので街をぶらつく。
日本のダイソーもあったよ。こちらは100円ショップならぬ100元ショップ。日本よりも高い物が売っていた。
IMG_20160730_141316

夜總會…キャバクラかな?
澎湖には、いわゆる夜遊びをするようなお店はあまり無いんだけど、中国語ができればキャバクラくらは楽しめるのかもしれない。
IMG_20160730_110720




午後1時半頃、菊島之星(船の形をした、お土産屋さんの建物)のあたりを歩いていると、海鮮餐廳が並んでいて、呼び込みのおばちゃんに声をかけられた。
そういえば腹が減ったし、この時間に食べておかないと台湾の飲食店は閉まる。
とはいえ、「ちゃんとしたレストラン」の類なので、値段が高いんじゃないのかなぁと逡巡していると、
「大丈夫、コレ安い。この貝も小さいのなら安い。」
と日本語で勧められる。
IMG_20160730_112306

まあいいかと入店。
これとこれね!安い安い!と、よっぽど貧乏旅行者に見えるのか、なかば押し切られるように安いものを選ばされてしまった。
くやしいので、ちょっと高いビールを飲む。
IMG_20160730_131334
IMG_20160730_131637
IMG_20160730_131533

料金は…日本のバーミヤンと同じくらいかな?
充分安いんだけど、旅行中って金銭感覚が変ってしまう。普通は散財するもんだけど、貧乏旅行に慣れると逆にケチ臭くなるのはいけないね。
でも、少しでも高い物を買わせてふんだくってやろう、みたいな観光地と違って、「あんたどうせ貧乏なんだろうから、これにしときな!」的な優しさを感じる。やっぱり澎湖はいい。



15時になったのでレンタルバイク屋に戻るも、店にはおじさんしかいない。
おじさんは台湾語オンリーで中国語を話さないので(僕も話せないのだけど、台湾語よりはまだ分かる)、チケットの件がどうなったのかよくわからない。
筆談とジェスチャーを交えて、なんとかコミュニケーションをとる。
どうやら「港の××という会社のチケットカウンターに行け」と言ってるみたい。本当かなぁ。

不安を抱えながらチケットカウンターに行って、名前を言うとチケットをくれた。これで帰れる。
16時出航。
IMG_20160730_155557


台湾本島の嘉義布袋港に到着したのが17時半。
船の中で検索したところ、この時間だと布袋港から台鉄新營駅までのバスが無い(最終は15時台)。
12時の船ならバスに乗れたのに!くっそー。

どうしたもんかと煙草を吸っていると、タクシーの客引きのおばちゃんが寄ってくる。
この時間だと相乗りする相手もいないので、カタコト中国語と筆談で値段交渉してみる。600元を500元に負けてくれたけど…
IMG_20160730_175957

結果論だけど、台南から飛行機で往復したほうがよかったかもしれない。
新營から布袋港はバスの本数も多くないし、時間も30分くらいかかる。最終も早い。
船で澎湖に行く人は、チケットを往復で買っておいたいいと思います。

というわけで澎湖旅行シリーズはこれで終わり。また9月に再度行く予定。

次は台東と、蘭嶼か緑島旅行を計画中です。


ブログランキングに参加してます。
下のボタンを押して評価していただけると、記事を書く励みになります。クリックお願いします!。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村



スポンサードリンク